文字サイズ変更

小城市軽度・中度難聴児補聴器購入費助成事業について

更新日:2015年 08月 17日

身体障害者手帳の交付対象とならない軽度・中度難聴児に対し、補聴器の購入に当たり必要な費用の一部を補助することにより、言語の習得・教育等における健全な発達を支援し、もって軽度・中度難聴児の福祉の増進を図る事を目的とします。

 

対象者

次の要件を全て満たす方が対象になります。

  1. 保護者が市内に住所を有している18歳以下の方
  2. 両耳の聴力レベルが30デシベル以上で、聴覚障害の事由とする身体障害者手帳の交付対象とならない方
  3. 補聴器の装用により、言語の習得等に一定の効果が期待できると指定医に判断された方

 

助成金額

基準価格(※別表参考)と補聴器購入費のいずれか低い額の3分の2の額

※所得による制限があります

 

必要なもの

  • 印鑑
  • 難聴児補聴器購入費助成交付意見書(指定医師が作成したもの)
  • 業者見積り
  • 対象児の属する世帯全員の所得証明書(世帯の中にその年の1月1日以降に小城市へ転入した方がいる場合のみ)

 

申請にあたっての注意事項

  • 必ず補聴器を購入される前の申請手続きが必要です。既に購入したものは助成の対象となりません。
  • 補聴器の修理費については対象外です。
  • 耐用年数は5年です。(更新の場合は5年を経過していることが要件)

 

小城市軽度・中度難聴児補聴器購入助成事業チラシ(PDF:191KB)

 

 

問い合わせ

小城市役所 高齢障がい支援課(西館1階)
〒845-8511 佐賀県小城市三日月町長神田2312番地2
電話番号:0952-37-6108 ファックス番号:0952-37-6162
メール:koureifukushi@city.ogi.lg.jp
 

※「用語解説」に関するご質問・ご要望は、Weblioへお問い合わせください。

ご質問・ご要望はコチラからお問い合わせください。

アンケート

このサイトは見やすかったですか?

      

このページの情報は役に立ちましたか?

      

※返答をご希望される場合は、お名前、ご連絡先をご記入ください。

もどる ページトップへ

HOME

メニューのご案内