文字サイズ

背景色

転出届(市外へ異動するとき)

更新日:2021年3月 3日

あなたや家族の住んでる住所を証明するものが、住民基本台帳(住民票)です。住所の異動があった場合には、届出が必要となります。

住民異動届出の際、窓口に来られた人の本人確認を実施しています。本人確認書類(マイナンバーカード・運転免許証・パスポート・住基カード・健康保険証など)を提示してください。また、郵便で転出届をされる人も本人確認を必要としますので、本人確認書類(下記参照)の写しを添付してください。

 

手続場所

市民課または各出張所市民課窓口

 

届出の期間

転出予定日、予定地が決まってから(おおむね1カ月前から)

 

届出人

  • 本人
  • 世帯主または同一世帯の方
  • 異動者本人(未成年または成年被後見人に限る)の法定代理人

 

届出に必要な物

  • マイナンバーカード(保有者のみ)、住民基本台帳カード(登録者のみ)
  • 本人確認書類(下記参照)
  • 印鑑
  • 来庁者が同一世帯でない場合は、本人または世帯主が記入し、署名・押印した委任状【PDF:89.1KB】
  • 印鑑登録証(登録者のみ)
  • 国民健康保険証(加入者のみ)
  • 後期高齢者医療被保険者証(被保険者のみ)
  • 介護保険被保険者証(該当者のみ)
  • 子どもの医療費受給資格証(受給者のみ)

 

本人確認書類

(A、Bのどちらかが必要です。)

  1. 官公署が発行した免許証、許可証などで、写真付きのもの(いずれか1点提示してください。)
    マイナンバーカード、運転免許証、パスポート、在留カード、特別永住者証明書、写真付きの住民基本台帳カードなど
  2. 写真無しの本人確認できる書類(2点提示してください。)
    健康保険証、介護保険証、年金手帳、年金証書、写真無しの住民基本台帳カードなど

 

郵便での転出手続き

郵便で転出届をすることもできます。本人または同一世帯の人が請求をしてください。代理人の場合は、本人または世帯主が記入し、署名・押印した委任状が必要です。

 

マイナンバーカードまたは住民基本台帳カードを利用する方法

有効期間中のマイナンバーカードまたは住民基本台帳カードをお持ちの方は、新しく居住される市区町村でマイナンバーカードまたは住民基本台帳カードを利用した転入手続きをするときに、事前に転出元の小城市へ申請するものです。転入手続きをするときに、マイナンバーカードまたは住民基本台帳カードの暗証番号の入力が必要です。

 

マイナンバーカードまたは住民基本台帳カードがない場合

有効期間中のマイナンバーカードまたは住民基本台帳カードを持っていない方も、この届出を郵送で行い、転出証明書を受け取ることができます。

 

必要なもの

  1. 郵送申請による転出届(様式【PDF:96KB】)
  2. 申請者の住所、氏名を記入し、切手を貼った返信用封筒
  3. 本人確認書類のコピー

上記の書類を同封して、下記あてに送付してください。内容を確認後、証明書を発行し郵送します。

 

申請の方法

 

送付先

〒845-8511
佐賀県小城市三日月町長神田2312番地2
小城市役所市民課宛

 

【ご注意ください!】

  • 届出人は、本人または同一世帯の人です。代理人の場合は、本人または世帯主が記入し、署名・押印した委任状が必要です。
  • 児童手当受給者、子どもの医療費受給者は、手続きが必要です。
  • 小学校・中学校に在学している人は、学校での手続きが必要になります。教育総務課(東館2階)(電話番号:0952-37-6130)へお尋ねください。
  • 要介護認定を受けている人は、高齢障がい支援課(西館1階)での手続きが必要になります。

 

問い合わせ

小城市役所 市民課 (西館1階)
〒845-8511 佐賀県小城市三日月町長神田2312番地2
電話番号:0952-37-6100 ファックス番号:0952-37-6160
メール:shimin@city.ogi.lg.jp
 

※「用語解説」に関するご質問・ご要望は、Weblioへお問い合わせください。

アンケートご質問・ご要望はコチラからお問い合わせください。

このサイトは見やすかったですか?

      

このページの情報は役に立ちましたか?

      

閉じる