病院概要

お知らせ

  • 当院は平成25年4月1日から地方公営企業法の全部適用に移行しました。


当院は、これまで地方公営企業法の財務規定のみを適用する一部適用でしたが、平成25年4月から、組織や職員の身分取扱等を含むすべての規定を適用する全部適用に移行しました。
これは、全国的な医師不足をはじめとして、病院を取り巻く環境が大変厳しい状況になっており、医療制度改正等に迅速に対応し、魅力ある病院とするための措置です。
全部適用に移行しても、小城市直営の公立病院であることに変わりはなく、今の診療内容等が変わることはありません。
移行後は、病院事業に精通し、病院運営に関する広範囲な権限と責任を持つ事業管理者を置き、この事業管理者のもとで自立した公営企業として、地域住民の命と健康を守り、この地域に必要な医療を安定して提供するとともに、これまで以上に医療の質の向上にも努めてまいります。
 

  • 地方公営企業法の全部適用とは
     

地方公営企業法は、地方公共団体が運営する企業(病院事業、水道事業など)の組織や財務、これに従事する職員の身分取扱、その他企業の経営の根本基準を定めた法律です。
「地方公営企業法の全部適用」とは、この法律のすべてを適用することで、従来は市長にあった組織、人事などの権限が事業管理者に移行し、病院運営に求められる柔軟性、迅速性に富んだ取り組みが可能となります。
この全部適用の自治体病院は、県内では、伊万里有田共立病院、町立太良病院があります。

 

診療科目


内科・循環器科・外科・婦人科・小児科

《専門外来》
脳神経外科・リハビリテーション科・肝臓外来・糖尿病専門外来・・泌尿器科・呼吸器科・リウマチ科・整形外科

 

《外来診察受付について》
土曜日・日曜日・祝日・年末年始は休診です。
急患は時間に関係なく受付致しますが、時間外診療につきましては、診療科の確認をお願い致します。

 

当院の医療安全への取り組み

 患者様の個人情報の保護・医療安全対策のため、下記の委員会の開催および患者様に周知を行っております。

また、従業者に対する研修等も施設基準に基づき実施しております。

 

院内感染対策のため体制

・ 感染対策委員会(毎月開催)

医療安全管理体制

・ 医療安全対策委員会(毎月開催)

個人情報の保護に関すること

・ 個人情報の取り扱いについて(入院時のしおりとして患者様に添付)(PDF:92KB)

・ 当院は患者様に個人情報の保護に取り組んでいます(院内掲示)(PDF:84KB) 

 

当院の施設基準

当院は以下の施設基準を九州厚生局へ届け出ています。(平成30年8月現在)

一般病棟入院基本料(急性期一般入院基本料5) 医師事務作業補助体制加算2
診療録管理体制加算2 重症者等療養環境特別加算
急性期看護補助体制加算 感染防止対策加算2
医療安全対策加算2 データ提出加算
医療安全対策地域連携加算2 入院時食事療養(I)
入退院支援加算 糖尿病透析予防指導管理料
後発医薬品使用体制加算1 ニコチン依存症管理料
がん治療連携指導料 がん性疼痛緩和指導管理料
開放型病院共同指導料 検体検査管理加算II
薬剤管理指導料 CT撮影およびMRI撮影
時間内歩行試験およびシャトルウォーキングテスト 脳血管疾患等リハビリテーション料Ⅲ
運動器リハビリテーション料I 呼吸器リハビリテーション料Ⅱ
外来化学療法加算1 糖尿病合併症管理料
人工肛門・人工膀胱造設術前措置加算 酸素単価
地域包括ケア病棟入院料2および入院医療管理料2
医療点数表第2章第10部手術の通則の16に揚げる手術

夜間休日救急搬送医学管理料の注3に揚げる救急搬送看護体制加算

HPV核酸検出及びHPV核酸検出(簡易ジェノタイプ判定)


沿革

昭和26年1月10日 国保直営診療所(内科・小児科19床)として開設
昭和26年12月 外科を加え、国保直営病院(22床)に改称
昭和34年4月 小城町立病院に改称
昭和58年4月1日 病院全面改築(鉄筋3階建、一部塔屋2階) 50床となる
平成1年11月1日 4階増築 許可病床 99床となる
平成2年8月 CTスキャン導入
平成3年6月1日 患者搬送用救急車を導入
平成5年11月30日 HIVに関する地域中核医療機関に認定
平成6年10月1日 新看護体制 3.5対1看護体制を承認される
平成7年9月30日 優良自治体病院として自治大臣表彰受賞
平成7年11月7日 看護補助料10対1看護補助の導入
平成9年9月30日 MRI導入
平成11年4月28日 看護料3対1看護の導入
平成11年9月30日 オーダリングシステム導入・CTスキャン更新
平成14年4月28日 一般病棟1群入院基本料2導入(2.5対1看護)
平成16年11月1日 館内全面改修・駐車場拡張整備・MRI機器更新
平成17年3月1日 小城町立病院から小城市民病院へ名称変更
平成18年10月1日 10:1一般病棟入院基本料導入
平成19年7月20日 マルチスライスCT(MDCT)導入
平成19年9月1日 マンモグラフィ導入
平成20年11月1日 小城市乳がん施設個別検診を開始
平成21年4月1日 新オーダリングシステム導入
平成22年7月1日 病院敷地内全面禁煙、禁煙治療の保険適用開始
平成24年4月1日 DPC準備病院となる
平成25年4月1日

公営企業法全部適用となる

平成26年10月1日 地域包括ケア病床開設
平成27年4月1日 訪問看護ステーション開設

 

 

Copyrights Ogi City Hospital, All rights reserved.