文字サイズ変更

自立支援教育訓練給付金及び高等職業訓練促進給付金

更新日:2016年 10月 25日

自立支援教育訓練給付金

指定の講座を受講した母子家庭の母または父子家庭の父に、受講後にかかった受講料の6割(上限200,000円、下限12,000円)を支給します。
ただし、受講前に申請する必要がありますので、ご注意ください。
また、講座は雇用保険制度の教育訓練給付の指定講座が対象となります。

雇用保険制度の教育訓練給付の指定講座(外部リンク)

 

 高等職業訓練促進給付金

専門的な資格取得のために2年以上修業する母子家庭の母または父子家庭の父に、経済的負担を軽減するため、訓練促進給付金を支給します。また、卒業後に修了支援給付金を支給します。支給を希望する場合は、事前相談が必要です。

対象資格

看護師(准看護師)、介護福祉士、保育士、理学療法士、作業療法士

支給期間

修業全期間(上限3年)
 

支給額

訓練促進給付金(月額) 

70,500円(住民税課税世帯)、100,000円(住民税非課税世帯)
 

修了支援給付金 

25,000円(住民税課税世帯)、50,000円(住民税非課税世帯)
 

 

問い合わせ

小城市役所 社会福祉課 (西館1階)
〒845-8511 佐賀県小城市三日月町長神田2312番地2
電話番号:0952-37-6107 ファックス番号:0952-37-6162
メール:fukushi@city.ogi.lg.jp
 

※「用語解説」に関するご質問・ご要望は、Weblioへお問い合わせください。

ご質問・ご要望はコチラからお問い合わせください。

アンケート

このサイトは見やすかったですか?

      

このページの情報は役に立ちましたか?

      

※返答をご希望される場合は、お名前、ご連絡先をご記入ください。

もどる ページトップへ

HOME

メニューのご案内