文字サイズ変更

ひとり親家庭高等学校卒業程度認定試験合格支援事業

更新日:2017年 08月 29日

ひとり親家庭高等学校卒業程度認定試験合格支援事業

高等学校卒業程度認定試験(以下「高卒認定試験」という。)の合格のため対象講座を受講したひとり親家庭の親およびひとり親家庭の児童に、受講後にかかった受講料の2割(上限10万円、下限4千円)を支給します。また、高卒認定試験合格後に給付金を支給します。支給を希望する場合は、事前相談が必要です。

対象講座

高卒認定試験の合格を目指す講座(通信制講座を含む)

※高卒認定試験の試験科目免除を受けるために高等学校に在籍して単位を修得する講座を受け、高等学校等就学支援金制度の支給対象となる場合は、対象外です。

支給額

受講修了時給付金

受講費用の2割(上限10万円)

受講料の2割相当額が4千円以下の場合は対象となりません。

 

合格時給付金

受講費用の4割(受講修了時給付金と合格時給付金の合計支給額の上限15万円)

受講修了時給付金の支給を受けた者が受講修了日から起算して2年以内に高卒認定試験に全科目合格した場合に支給します。

 

問い合わせ

小城市役所 社会福祉課 (西館1階)
〒845-8511 佐賀県小城市三日月町長神田2312番地2
電話番号:0952-37-6107 ファックス番号:0952-37-6162
メール:fukushi@city.ogi.lg.jp
 

※「用語解説」に関するご質問・ご要望は、Weblioへお問い合わせください。

ご質問・ご要望はコチラからお問い合わせください。

アンケート

このサイトは見やすかったですか?

      

このページの情報は役に立ちましたか?

      

※返答をご希望される場合は、お名前、ご連絡先をご記入ください。

もどる ページトップへ

HOME

メニューのご案内