文字サイズ変更

母子父子寡婦福祉資金貸付

更新日:2015年 04月 20日

母子家庭、父子家庭および寡婦の方の生活安定と、その児童の福祉のため、各種資金貸付を行っています。

 

対象者

  • 母子家庭の母および父子家庭の父:20歳未満の児童を扶養している方
  • 寡婦:かつて母子家庭の母として児童を扶養していたことのある方
  • 40歳以上の配偶者のいない女子(母子家庭の母および寡婦を除く。)
  • 一部資金については児童本人

 

貸付金の種類

種類 対象 内容など 申請時期 その他
修学資金 児童 高校、高専、専修学校、短大、大学に就学させるために必要な資金 随時 授業料、書籍代、交通費等
就学支度資金 児童 小中学校、高校、大学等および修業施設への入学入所に要する資金

入学前の1月中旬〜3月中旬まで(詳細は広報で確認)

入学金、直接必要な衣服等の購入費
技能習得資金 母・父 事業を開始し、または就職するために必要な知識技能や資格を得るために必要な資金 随時 授業料、材料費、交通費等
修業資金 児童 児童が事業を開始し、または就職するために必要な知識技能を習得するために必要な資金 随時  
転宅資金 母・父 住居を移転するときに、敷金等の賃借に必要な資金および特に必要と認められる運送費に充てる資金  転居前 申請は転居先の居住地で行うこと。
敷金、前家賃、引越し費用等
就職支度資金

母・父・

児童

就職するために直接必要な資金  随時 被服、履物、児童の車購入費等

その他、事業開始資金、事業継続資金、住宅資金(購入、増改築等)、医療介護資金、生活資金、結婚資金(子の婚姻費用)があります。

 

貸付条件

  • 申し込み時点で、借入れの滞納がないこと
  • 税、公共料金等の滞納がないこと
  • 申請者や連帯保証人は、償還完了時の年齢が65歳以下であること

※貸付の決定までには一定の時間が必要です。また保証人など数々の条件もありますので、利用をお考えの方は、できるだけお早めにお問い合わせください。

 

問い合わせ

小城市役所 社会福祉課 (西館1階)
〒845-8511 佐賀県小城市三日月町長神田2312番地2
電話番号:0952-37-6107 ファックス番号:0952-37-6162
メール:fukushi@city.ogi.lg.jp
 

※「用語解説」に関するご質問・ご要望は、Weblioへお問い合わせください。

ご質問・ご要望はコチラからお問い合わせください。

アンケート

このサイトは見やすかったですか?

      

このページの情報は役に立ちましたか?

      

※返答をご希望される場合は、お名前、ご連絡先をご記入ください。

もどる ページトップへ

HOME

メニューのご案内