文字サイズ変更

No.4 第二の「梧竹さん」をめざして【平成29年7月23日】

更新日:2017年 07月 25日

4290723gochikusekishokai

 

平成29年7月23日に、第28回書聖中林梧竹翁顕彰席書大会が県立小城高校体育館で開催されました。

 

小城出身の中林梧竹翁は、今から約187年前になりますが、「梧竹さん」が5歳の時小城の殿様を祀る岡山神社境内で行われた席書会で、とても立派な作品を書きました。その時の殿様は大変感心されて、ご褒美としてお米100俵を梧竹さんが大人になるまで毎年贈ることほどでした。 「梧竹さん」は、それから書について、生涯学び続けて、後に「書聖・書の神様」と呼ばれるようになりました。そして、今では、全国各地に「梧竹さん」の愛好者がたくさんおられます。

 

 この席書大会は、「梧竹さん」の逸話を記念して平成元年から始められて、今回28回を迎えました。また今年は小城藩ができて400年にあたる記念すべき年でもありました。


今回も幼年から小学校、中学校、高校、一般の方が約450名の参加されているように、県内でも有数の歴史のある大会です。当日の会場は、大変蒸し暑い環境ではありましたが、参加された方々は「梧竹さん」を思い浮かべながら、集中して筆をふるっている姿に、とても感動しました。

 

また、本大会の事前準備、開催運営にあたり、ご尽力された山口会長様(中林梧竹翁顕彰会)をはじめとする関係者(佐賀県書道教育連盟、小城高校、佐賀北高校、佐賀清和高校の高校生)のみなさんに厚く感謝申し上げます。本当に、ありがとうございました。


これからも、この大会が益々盛会になり、長く受け継がれていきますことをお祈りしています。

 

平成29年7月24日

教育長 大野 敬一郎

問い合わせ

小城市役所 教育総務課 (東館2階)
〒845-8511 佐賀県小城市三日月町長神田2312番地2
電話番号:0952-37-6130 ファックス番号:0952-37-6167
メール:kyouikusoumu@city.ogi.lg.jp
 

※「用語解説」に関するご質問・ご要望は、Weblioへお問い合わせください。

ご質問・ご要望はコチラからお問い合わせください。

アンケート

このサイトは見やすかったですか?

      

このページの情報は役に立ちましたか?

      

※返答をご希望される場合は、お名前、ご連絡先をご記入ください。

もどる ページトップへ

HOME

メニューのご案内