文字サイズ

背景色

ヘルプマークの交付を始めています

更新日:2019年12月19日

ヘルプマークは、外見からは分かりにくい障がいや病気などを抱えている方々が、災害時や日常生活の中で困ったときに、周囲の方に配慮を必要としていることを知らせることで、必要な援助を得やすくするためのマークです。
平成29 年7月に日本工業規格(JIS)に認定されて全国共通マークとなり、全国の自治体で導入が広がっています。佐賀県でも平成30年7月から交付が始まりました。
ヘルプマークを身に付けた方を見かけたら、思いやりのある行動をお願いします。

 

交付対象

義足や人工関節を使用している方、内部障害や聴覚障害、難病の方、妊娠初期の方など配慮や援助を必要としている方

 

交付場所

市役所高齢障がい支援課
佐賀県障害福祉課
各保健福祉事務所

 

その他

ヘルプカードも同時に交付しています。
裏面に手伝ってほしいことや緊急連絡先などを記載し、困った時に提示することができるものです。

 

問い合わせ

小城市役所 高齢障がい支援課(西館1階)
〒845-8511 佐賀県小城市三日月町長神田2312番地2
電話番号:0952-37-6108 ファックス番号:0952-37-6162
メール:koureifukushi@city.ogi.lg.jp
 

※「用語解説」に関するご質問・ご要望は、Weblioへお問い合わせください。

アンケートご質問・ご要望はコチラからお問い合わせください。

このサイトは見やすかったですか?

      

このページの情報は役に立ちましたか?

      

閉じる