文字サイズ

背景色

「火災保険の申請をサポートする」と勧誘する事業者にご注意!!

更新日:2021年2月16日

被害にあったら一人で悩まずに相談しましょう

一人暮らしの高齢者や、同居している家族が不在で一人しか居ないときに、「火災保険の申請をサポートする」という勧誘を受けるという相談が多くなっています。契約の意思がない場合は、はっきり「いりません」と勧誘を断りましょう。もし、契約を結んでしまったら、早めに(契約から8日以内)小城市消費生活センターへ連絡・相談しましょう。契約から8日以内であればクーリングオフできます。一人で悩まずに早めに相談しましょう。

相談窓口

小城市消費生活センターでは、相談員が消費トラブルに関するアドバイスや業者とのあっせん交渉を行っています。

  • 小城市消費生活センター 電話番号:0952-72-5667
  • 佐賀県消費生活センター 電話番号:0952-24-0999
  • 消費者ホットライン 電話番号:局番なし188(お近くの相談窓口へつながります。)

見守り情報

問い合わせ

小城市役所 人権・同和対策室(西館1階)
〒845-8511 佐賀県小城市三日月町長神田2312番地2
電話番号:0952-37-6136/0952-72-5667 ファックス番号:0952-37-6160
メール:jinken@city.ogi.lg.jp
 

※「用語解説」に関するご質問・ご要望は、Weblioへお問い合わせください。

閉じる