文字サイズ変更

証明書のコンビニ交付について

更新日:2017年 03月 03日

コンビニ交付は、マイナンバーカード(顔写真付き個人番号カード)を利用して全国のコンビニエンスストアで、住民票の写しなどの証明書が取得できる大変便利なサービスです。土・日曜日でも証明書を取得することができます。

利用できる方および必要なもの

  • 小城市に住民票がある方
  • 暗証番号4桁(利用者証明用電子証明書)を登録した「マイナンバーカード」

取得できる証明書および手数料

対象となる証明書 手数料 請求できる範囲
住民票 各250円 本人のみ、世帯全員、世帯の一部
住民票記載事項証明書 本人のみ、世帯全員、世帯の一部
印鑑登録証明書 本人・最新年度のみ
所得課税証明書 本人・最新年度のみ

※コンビニエンスストアで取得された証明書の交換や返金はできませんのでご注意ください。

※印鑑登録証明書の取得は、小城市で印鑑登録をされている方のみです。

※手数料が減免となる方は、小城市役所市民課または各出張所(小城・牛津・芦刈)の窓口のみ取り扱います。(コンビニエンスストアで取得された場合、手数料の返金はできません。)

対象店舗

マルチコピー機が設置されている全国の以下のコンビニエンスストアでご利用いただけます。

  • セブンイレブン
  • ローソン(ローソン100は除く)
  • ファミリーマート
  • ミニストップ

取り扱い日時

6時30分~23時(12月29日~1月3日を除く)

利用方法

コンビニ店舗のマルチコピー機で証明書が取得できます。なお、操作する時は、マイナンバーカードの交付時に設定した暗証番号4桁(利用者証明用電子証明書)が必要となります。

証明書の改ざん防止対策について

コンビニエンスストアで交付する証明書は窓口で交付している証明書の用紙とは異なり、A4サイズの普通用紙に偽造、改ざん防止処理を施したものになります。

注意事項

  • 転出、死亡などにより住民票から除かれている方は、コンビニでの交付はできません。該当される方は窓口での交付申請をお願いします。
  • 2人以上の世帯員がいる世帯で世帯全員の住民票を取得する場合、窓口で取得するときとは異なり、1人1枚の証明書が出力されホッチキス止めされません。ページ番号と証明書に記載された固有の番号で一つの綴りのものと判断されます。提出時にもご注意ください。
  • カードを紛失されますと他人に証明書を取得されてしまう危険性があります。カードと暗証番号の控えは別々に保管するなど、カードの保管、暗証番号の管理には十分ご注意ください。
  • 個人番号カードを紛失された場合は、コンビニ交付の利用を停止するためにマイナンバー総合フリーダイヤル(0120-95-0178)および警察へすみやかにご連絡ください。
  • 設定した暗証番号を3回連続で間違うとコンビニ交付サービスは利用できなくなります。また、暗証番号を忘れた場合の再設定の手続きができるのは本人のみです。暗証番号の再設定は、市民課で受け付けます。(各出張所ではできません。)

 

PR動画

 

おぎゅっと#33コンビニ交付スタート!

おぎゅっとVol.33「コンビニ交付スタート!」(外部リンク:You Tube)

 

 

問い合わせ

小城市役所 市民課 (西館1階)
〒845-8511 佐賀県小城市三日月町長神田2312番地2
電話番号:0952-37-6100 ファックス番号:0952-37-6160
メール:shimin@city.ogi.lg.jp
 

※「用語解説」に関するご質問・ご要望は、Weblioへお問い合わせください。

ご質問・ご要望はコチラからお問い合わせください。

アンケート

このサイトは見やすかったですか?

      

このページの情報は役に立ちましたか?

      

※返答をご希望される場合は、お名前、ご連絡先をご記入ください。

もどる ページトップへ

HOME

メニューのご案内