文字サイズ変更

住民基本台帳カード(住基カード)

更新日:2014年 01月 10日

住民基本台帳カードとは、高度のセキュリティ機能を備えたICカードで、顔写真なし(Aタイプ)、顔写真付(Bタイプ)の2種類があります。顔写真付のカードは、公的な証明書として利用することができます。カードの有効期限は10年間です。

 

住民基本台帳カードの交付

申請受付

  • 市民課
  • 各出張所市民課窓口

申請方法

原則、本人または法定代理人からとなります。 本人が来庁できない場合は、委任状が必要になります。

必要書類

  • 印鑑
  • 官公署が発行した本人を確認できる書類(免許証  健康保険証など)
  • 顔写真付のカードを希望される方は写真(6か月以内に撮影した無帽、正面、無背景の縦:45ミリ、横:35ミリ)

手数料

500円

カードの交付

市民課で申請をし、運転免許証・パスポート・身体障がい者手帳など顔写真付きの公的身分証明書をお持ちの方は、即日交付ができます。

※市民課で申請をしても顔写真付きの身分証をお持ちでない方。各出張所の市民課窓口で申請をされた方には、「照会書兼回答書」を郵送します。この回答書と本人確認書類を持参して、必ず本人が申請を行った市民課または各出張所市民課窓口で手続きをしてください。

※カード交付の際には、暗証番号(4桁)を設定していただきます。

 

住民票(写し)の広域交付

住民票(写し)の広域交付とは、本人または同一世帯の方に限り、全国の市町村窓口で、住民票の写し(本籍が省略されたもの)が取れます。

発行窓口

  • 市民課
  • 各出張所市民課窓口

申請方法

本人または同一世帯の方からのみの申請になります。

必要書類

官公署が発行した顔写真付の本人確認できる書類(免許証、パスポートなど)

 

転入転出手続きの特例

住民基本台帳カードをお持ちの方は、今までお住まいの市町村に転出届を郵送で提出(付記転出届)することで、住所変更の手続きが転入先市町村窓口だけで済みます。 

付記転出届の方法

同一世帯全員または一部が同時に転出する場合、事前に今までお住まいの市町村に転出届を郵送で提出し、その後転入先の市町村窓口で住民基本台帳カードを提出してください。

 

 

問い合わせ

小城市役所 市民課 (西館1階)
〒845-8511 佐賀県小城市三日月町長神田2312番地2
電話番号:0952-37-6100 ファックス番号:0952-37-6160
メール:shimin@city.ogi.lg.jp
 

※「用語解説」に関するご質問・ご要望は、Weblioへお問い合わせください。

ご質問・ご要望はコチラからお問い合わせください。

アンケート

このサイトは見やすかったですか?

      

このページの情報は役に立ちましたか?

      

※返答をご希望される場合は、お名前、ご連絡先をご記入ください。

もどる ページトップへ

HOME

メニューのご案内