文字サイズ

背景色

住民基本台帳カード(住基カード)

更新日:2018年11月29日

住民基本台帳カードとは、高度のセキュリティ機能を備えたICカードで、顔写真なし(Aタイプ)、顔写真付(Bタイプ)の2種類があります。顔写真付のカードは、公的な証明書として利用することができます。カードの有効期限は10年間です。

 

住民票(写し)の広域交付

住民票(写し)の広域交付とは、本人または同一世帯の方に限り、全国の市町村窓口で、住民票の写し(本籍が省略されたもの)が取れます。

発行窓口

  • 市民課
  • 各出張所市民課窓口

申請方法

本人または同一世帯の方からのみの申請になります。

必要書類

官公署が発行した顔写真付の本人確認できる書類(免許証、パスポートなど)

 

転入転出手続きの特例

住民基本台帳カードをお持ちの方は、今までお住まいの市町村に転出届を郵送で提出(付記転出届)することで、住所変更の手続きが転入先市町村窓口だけで済みます。 

付記転出届の方法

同一世帯全員または一部が同時に転出する場合、事前に今までお住まいの市町村に転出届を郵送で提出し、その後転入先の市町村窓口で住民基本台帳カードを提出してください。

 

 

問い合わせ

小城市役所 市民課 (西館1階)
〒845-8511 佐賀県小城市三日月町長神田2312番地2
電話番号:0952-37-6100 ファックス番号:0952-37-6160
メール:shimin@city.ogi.lg.jp
 

※「用語解説」に関するご質問・ご要望は、Weblioへお問い合わせください。

アンケートご質問・ご要望はコチラからお問い合わせください。

このサイトは見やすかったですか?

      

このページの情報は役に立ちましたか?

      

閉じる